今日の釣りごはん第6食part.1~アジとイサキの刺身、さんが焼き~

はじめに

こんにちは、みの丸です。

今回の釣りごはんは、いつもの堤防釣りではなく、船釣りで釣ったごはんです!

やっぱり船釣りは釣果がいいですね!

アジ13匹、シマアジ3匹、イサキ1匹、スズキ1匹、頂き物のハマチ半身でした!

アジ6匹とスズキの半身を夫の実家におすそわけして、残りは家族で美味しく食べたいと思います!

1日で食べきれないので、とりあえず今回はアジの半分とシマアジ、イサキを刺身にして、残りのアジでさんが焼きを作りました!

久しぶりのアジを堪能したいと思います!

それでは今日の釣りごはん、いただきまーす!

調理・実食

今回、船釣りで食材調達しました!

というのも、夫の知り合いが持っている船に時々乗せてもらって、八幡浜沖で釣りをすることがあるんです。

さすがにヨチヨチ歩きの息子に船は危ないので、私と息子はお留守番で夫だけ朝の早くから出かけていきました。

船で沖まで出ると、やっぱり数もサイズも良くなります。今回は52cmのスズキが最高記録!

堤防から50cm超えの魚はなかなか釣れないので、夫もホクホク顔で帰宅しました。

いつも何十匹というアジを持って帰ってくるのですが、今回は少し控えめの13匹。実家におすそわけした残り7匹で、早速調理開始。

まずアジとシマアジとイサキを三枚におろし刺身に。

こんなにとれた!

分かりづらいですが、お皿の上半分がアジ、右下がシマアジで左下がイサキです。

残りのアジはさんが焼きにします!

みなさん、さんが焼きってご存知ですか?

私は「孤独のグルメ」で井之頭さんが美味しそうに食べているのを観て知ったのですが、千葉県の郷土料理だそうです。

アジなどの魚を味噌と一緒にたたいた「なめろう」という、これまた千葉の郷土料理があります。

これだけでも美味しいのですが、これを更にハンバーグのような形にして焼いたものを「さんが焼き」といいます。

これが美味しいのなんの…!

簡単に作り方も書いておきます。

1.アジ3匹を三枚におろし皮を剥ぎ、一応骨も抜いておきます。

2.1のアジをネギ、しょうがと一緒に包丁で細かくなるまで叩きます。(しょうがはチューブで2~3cmくらい。少々入れすぎても美味しいです。)

3.2に味噌大さじ1~2、みりん小さじ1、酒小さじ1を足して更に叩きます。ネチャネチャするくらいまで叩けばなめろうの完成です。

4.なめろうをハンバーグのような形にして、油をひいたフライパンを熱して両面こんがり焼きます。

さんが焼きの完成!

全く臭みはなく、生のなめろうとは違った、しっかりした食感と香ばしさを味わえます。

どちらも美味しいので食べ比べてみてください!

まとめ

今回は、船釣りでの釣りごはんでした。

久しぶりのアジ、美味しかったです!

初めて食べたイサキの刺身も、淡白ですがほんのり甘くてすごく美味しかったです。

残りのスズキとハマチは、part2でいただきたいと思います!

それでは、part2に続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました